鹿児島市にある料理学校、今村学園ライセンスアカデミー様の50周年記念レシピ集『私も作れるかごしまごはん-鹿児島の郷土料理-』のディレクションを担当しました。

今村学園ライセンスアカデミー『私も作れるかごしまごはん』表紙イメージ

鹿児島の郷土料理を今の食卓にも

今村学園ライセンスアカデミーさんは鹿児島の調理師養成学校であり、鹿児島の郷土料理を今に伝える学校。
創始者の今村知子先生から現在に至るまで、今村学園の先生方は郷土の料理やそれにまつわる風習を大事に集め、今に伝えてきました。

若い人も気軽に作れる郷土料理の本を

そんな今村学園さんの50周年記念に制作したのが、こちらのレシピ集。
通常は記念誌というと学校の歴史を振り返るものになりがちですが、「なんといっても若い方に鹿児島の料理や風習を知ってもらいたい。完全に昔通りでなくても、ちょっとしたハレの日に試しに作ってみようかなと思ってもらいたい。」という先生方の思いで、郷土のレシピ集を作ることになりました。

四季の料理から保存料理、地産地消メニューまで

今村学園の先生方全員が力いっぱい取り組んでくださったおかげで、本の内容も大変充実したものになりました。
春の酒ずし、夏のお平(ひら)、秋のからいもごはん、冬の豚骨など、四季折々の料理の他に、梅干しや味噌などの保存料理、黒豚・黒牛などの地元食材を使ったオリジナルメニューまで、鹿児島の食が網羅されています。

鹿児島の食は広い!

今回こちらの本にかかわらせて頂いて一番勉強になったのは、「鹿児島の食文化は幅広い!」ということ。
薩摩・大隅の異なる文化圏のほかに離島もあるので、その多様性は他の地域よりも広いのではないでしょうか。
他にも琉球の影響があったり、貧しかった民衆の知恵があったりと、郷土料理と言ってもその奥に広がる情報はとても深く、面白いです。

お問い合せは今村学園ライセンスアカデミー様へ

こちらの本は教材として使われるほか、今村学園さんで販売もされています。現在のところ学園での直接販売のみですので、気になる方はぜひ問い合わせてみてください。

▽今村学園ライセンスアカデミー
http://www.imamura.ac.jp/
構成の段階から本を作るのは、とても楽しいお仕事でした。
今村学園ライセンスアカデミーのみなさま、ありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中