バーデン・バーデンのお楽しみの一つといえばカジノ。
さすがに夜のカジノに女一人で行くのも気が引けたので、無難に昼の見学ツアーに参加しました。

当日申し込みでOK!カジノ見学ツアーの参加方法

クアハウスのカジノ見学ツアーは、夏季(3/23〜10/31)は朝9時30分11時40分まで、冬期は朝10時から11時30分までです。
この時間にクアハウスへ行き、エントランス右手の扉を通ってカジノの入口へ。


入口の左手にチケット売り場があるので、ツアーに参加したいといえば一人7ユーロの支払いと時間を教えてくれます。
またドイツ語がわからない人には、予め他の言語の案内を渡しておいてくれます。残念ながら日本語はなかったので、英語の案内用紙をもらいました。

Casino Baden-Baden ガイドツアー
https://www.casino-baden-baden.de/en/the-casino/guided-tours/

5ヶ国語対応の敏腕ガイドさん

ツアーの時間になったらカジノの入口前で待機しておきます。
女性のガイドさんが付いて案内してくれますが、このガイドさん、ドイツ語の他に英語やフランス語、ロシア語、中国語などもできるというスーパガイドさんでした!

この日はフランス語と英語の希望者がいたので、最初はドイツ語で、その後に英語とフランス語でそれぞれカジノの歴史や、各部屋の由来などを教えてくれました。

椅子に座るだけでも幸せな由緒あるカジノ

バーデン・バーデンのカジノは女優のマレーネ・ディートリッヒが「世界で最も美しいカジノ」と賞賛したことでも知られていて、とにかくゴージャスです。
家具もとても上質で、ガイドさんの話を聞いているあいだ、あっちこっちの椅子に座って堪能させてもらいました。どれも座り心地がよくて幸せでした(笑)

また、夜の営業中は写真を撮ってはいけませんが、昼のガイドツアーの時はどんどん写真を撮ってもいいというのも嬉しいですね。
ガイドツアーに行くと、夜のカジノの割引券ももらえるので、夜カジノを楽しむ予定の方もぜひガイドツアーはおすすめです。

広告