なんだかんだで毎週見ている中国の歌手リアリティ番組「Singer 2018」。

今週はEP8ですが、なんとジェシーJは急な体調不良で欠席となりました。。

スクリーンショット 2018-03-10 0.20.34

これを見ると、来週はセリーヌ・ディオンのMy Heart will go onを歌うようです。
それにしてもなぜジェシーの選曲は毎回ちょっと古めなんでしょう。比較的最近のものの方がステージ受けしそうだけど。
↓まだこれくらいとか。

そして今週の新参加者は 霍尊(フォ・ズン)さん。数年前にTV番組で歌った「卷珠簾(すだれを上げて)」という曲で一躍有名になった方だそうです。

一番最初はKZ Tandingan の《Real Gone》、シェリル・クロウの曲でした。良いステージだったけど中国に人に馴染みのある曲かどうか。。
KZさんは曲も良かったけど、最初にジェシーのことをかなり心配してて、やっぱりすごくいい方だなという印象を受けました。とにかく表情豊かで、トークのときも素敵です。
ジェシーと初めて会った時に「昔喉のポリープがあって高音を歌えなかった時に、ジェシーの曲を聞いて自分なりの歌い方があるんだと気付いた」というようなことを言ってたので、かなりジェシーを愛してる感じ。

2番目の华晨宇さんは今回は個人的にはあまり、、という感じでした。会場は盛り上がってたけど目立つアレンジもなかったような。

3番めはアンジェラさん。こんなに細いのにどこからこの声が出るんでしょう、この美人。今回はレトロスタイル美人で、お人形のようにとってもかわいかった。司会もやって自分も歌うので毎回大変そう。

そして今回の一位、汪峰(ワン・フォン:チャン・ツイィーの旦那さん)の《再也没有》。確かに良かったです。ステージ後楽屋でみんなで大合唱するほどの良さ。
ステージが良かったというのはもちろんですが、多分出演者の皆さんはリーダー的な存在の汪峰さんが貫禄の歌唱とラップや編曲などのチャレンジを見せてくれたというところに安心と感銘を受けていた気がします。

汪峰さんももちろん良かったけどコーラスや口笛の人も良かった。
というかこの番組ってコーラスとかバンドの人のお名前もちゃんと出してくれるのが素晴らしいと思う。

次が李泉 (ジェームズ・リー)。ジェームズさんはとっても上手ですが、ジャンル的に他の出演者に比べるとステージ映えしにくいのかなーという気がしています。やっぱり派手だったりエモーショナルな方が記憶に残ってしまうので。

その点、お次の腾格尔(テングリ)さんは魅せるステージと歌い方が上手いと思いました。 編曲と歌い方にドラマ性があるのはこういうコンペティションでは強いですね。

最後に霍尊さん。中国の京劇の発声なども取り入れながら、西洋とは違う中国独自の良さをうまく活かしていました。素晴らしい。

最終的に、1位汪峰、2位腾格尔、3位华晨宇、4位霍尊でした。

実はEpisode9までネタバレ済み

Youtubeを見ていたらすでに次回のEpisode9のレポートが上がっていて、曲名や落第者の名前までしっかりでていました。
みんな情報早いな…!
どうも収録会場の観客の方がリークしちゃうみたいですね。
特にフィリピンの方は人気歌手のKZが出ているので行方がかなり気になる様子。フィリピンの方のYoutubeでの盛り上がりは本当にすごいな~と思います。
英語ができるからなのか、音楽が好きな国民性だからか、、とにかくKZを応援する英語コメントがかなり出てきます。

しかしテレビ放映の一週間以上前に結果がわかってしまうとなると、テレビ大丈夫か?と思ってしまうのですが、、
今後のテレビはこういうことも織り込み済みで盛り上げる工夫が必要なんでしょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中