ナイト&デイ 雑感

トム・クルーズのアクションを見たくて見始めたものの、アクションというよりラブコメディ。

しかし飛行機の乗員を全員殺しておきながらヒロインにはとてもジェントルに接するトム・クルーズの超有能なサイコパスぶりが恐ろしい。 底抜けに明るいキャメロン・ディアスの演技がなければラブコメディにはならなかったと思う。このキャスティングの妙。

サイコパス感に目をつぶれば、ピンチにはいつでも有能なスーパーダーリンが助けに来てくれるというハーレクインな展開を楽しめると思う。

https://amzn.to/3QlxyqB

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中