マイ・インターン 雑感

シナリオとしては特にいいところも悪いところもなく、、というか結構なご都合主義で、休日に何となく見るにはちょうどいいような映画。
ベンは外観も中身も素敵なオジサマでとってもいいんだけど、私達はこのオジサマを消費するだけ消費してポイって感じなのでちょっと申し訳ない気持ちになる。しかも天下のロバート・デ・ニーロだし。

しかしロバート・デ・ニーロの演技ってなんでこう特別なんだろう。表情の作り方とか動きとかそういうのではない役に入り込んだ感じがする。前にブロークバック・マウンテンを観たときに、ヒース・レジャーの演技にも思ったのと近い感じ。
多分表情とか動きとかを本当に細かく作っていったときに出せるディティールみたいなものがあるんだろうな。とてもわかりにくいけど。

アン・ハサウェイも相変わらず素敵で、演技もいい。
ただ、ロバート・デ・ニーロとは演技の方向性が結構違うんだろうなあという感じだった。
デ・ニーロのこの演技に合うのは誰なの?メリル・ストリープとか?

マイ・インターン(字幕版)
https://amzn.to/3iD1bI9

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中