吊り橋から眺める外観

春の球磨旅2:人吉・湯前でお一人様OKの温泉宿「湯楽里(ゆらり)」

kura倉cafeでのんびりご飯をいただいていたらあっという間に16時近くになってしまい、そのまま宿へ向かうことへ。
お泊りは湯前町の温泉施設「湯楽里(ゆらり)」さん。

以前からちょこちょこ日帰りで寄らせていただいていましたが、宿泊は初めて。
ウェブサイトで空きを見ていたら、ちょうど連休の合間に一部屋空いていて、しかも一人宿泊OKだったのでさくっと予約させていただきました。朝食付きで一泊8,000円程度とお手頃です。

吊り橋から眺める外観
吊り橋から眺める外観

温泉宿というより、「温泉施設に宿泊するところが付いている」といったほうがいいところなのですが、木材をたっぷり使った建物は気持ちよく、市街地を見下ろせる小高い丘のようなところにあるので、自然と温泉を満喫するにはとてもいいお宿です。小さいお子さんがいるご家族なら隣接の広い公園で遊んだり、コテージに宿泊もできるので特におすすめ。

周辺の飲食店やコンビニはあまりありません。
夕食は施設内の食堂でとれますが、今回は夕方までカフェにいてあまりお腹も空いていなかったので、行きがけに簡単な夜食と飲み物を買ってお部屋に持ち込みました。

広いお部屋を独り占め
広いお部屋を独り占め

4名まで泊まれる和洋室のお部屋は一人で過ごすには十分広く、
本を読んだり温泉に入ったり、のんびり過ごせました。
但し、温泉の時間は夜が10時頃まで、朝も6〜8時となっていましたので、その点は注意が必要です。
朝も朝風呂に入り、公園を散歩して、食堂で和食のとりどりなご飯をいただくという健康的な宿泊。

散歩の風景
散歩の風景

人吉からは少し離れますが、ゆっくりしたいときにはおすすめです。

ゆのまえ温泉 湯楽里

熊本県球磨郡湯前町1588番地7
http://www.y-yurari.co.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中