2日目は朝5時に起きて仕事をし、7時にホテルの朝食会場へ。今回は「シャインレジデンス(Schein Residence)」というドイツ系な名前のホテルに宿泊でした。

場所は繁華街から離れていますが、セキュリティもしっかりしていますし、清潔で、スタッフの方も皆親切でした。

水祭りの時期のスローな朝食

朝食会場へ行くと。。。意外とまだ何も用意されておらず、「あれ?」と思っていたら、なんとパン屋さんからのパンがまだ配達されていないとの説明が。。

昨夜は水祭り1日目だったので、パン屋さんもはしゃいでしまったのでしょうか(笑)
「祭りの時期はいろんなことがスローなんです」とホテルのオーナーさんが申し訳なさそうに教えてくれましたが、私たちにはアジアのゆるい雰囲気が面白かったです。

少し待ったところでパンも到着し、オレンジジュースにコーヒー、オムレツとパンに手作りのジャム、フルーツという素敵な朝食をいただきました。
このお宿、一泊3000円くらいなんですが、それでこの朝食や清潔なお部屋が利用できるので大満足でした。

ベン・メリアに行くはずが、急遽クルーズへ

朝食を食べたあとは荷造りをして、ベン・メリア遺跡に連れて行ってくれるトゥクトゥクを待ちます。
ちょっと手違いがあって遅れたようで、9時前くらいの出発になりました。

昨日と同じトゥクトゥクの運転手さんが乗せてくれて、しばらく走っていたのですが、、、途中で運転手さんから「出発が遅かったので、今からトゥクトゥクでベン・メリアに行くと、帰りの時間が間に合わないかも。バイタクシーのようにバイクで後ろに乗ると速くなるので、そうしてみませんか?」という提案が。

確かにいろんな手違いで出発がずいぶん遅くなってしまってはいたのですが、、
流石にバイク3人乗りを外国で試す勇気はなく、「え〜!それは無理です!」とお断りしました。
まさかのベン・メリアに行けないとは…!
しかし、帰りの飛行機に間に合わないのも困るので、運転手さんと相談して、時間的に行ける観光地を案内してもらうことに。
運転手さんのおすすめで向かったのは、コンポン・プルック(Kompong Phluk)という村のクルージングツアーでした。

シェムリアップ郊外のローカルマーケット

市街地から1時間ほど走り、途中で運転手さんも買い物に行くという地元の方の市場も見せてもらいました。
トンレサップ湖で取れる魚や、豚肉、野菜やお惣菜など、運転手さんが色々と説明してくれて、写真も撮ってくれました。

ここでバナナをお米で包んで葉っぱでくるんで蒸したお菓子と、サトウキビとライムのジュースを買ってみました。どちらもとても美味しかったです。

またしばらく走ると、クルーズのチケット売り場があり、一人21ドル支払って、そのさらに先のボート乗り場から乗り込みます。
ボートは私たちだけだったので、運転手さんも一緒に乗ってくれて、色々説明をしてくれました。

学校もお寺も川に浮かんでいる浮遊村

ボートでしばらく川を下ると、川に浮かぶように立てられている家が見えてきます。11月は乾季なので家の下の柱などが見えていますが、雨季になるとかなり水位が増え、川に生えている木々さえ水面に入ってしまうのだそうです。

学校も浮いていて、子どもたちはボートで学校に通うそう。シェムリアップ市街地はわりと普通の街だったので、一時間ちょっと離れるだけでこんなに違う暮らしがあるなんて!と驚きました。

途中で、浮いている仏教寺院にも入らせてもらえました。アジアらしい色彩!
案内してくれた運転手さんは、「仏教の人はこのようにお寺が必要だけど、僕たちヒンドゥー教徒は樹の下で祈ればいいから簡単だよ」と言ってました。

このあとは手漕ぎのボートに乗り換えて、ガジュマルの森をゆっくりと散策。船頭のおばちゃんが歌を歌いながらゆっくりと森の中を漕いでくれて、静かでゆったりとした雰囲気がとても気持ちよかったです。

その後は更に川を下って、トンレサップ湖へ!なんとカンボジア5県にまたがるという大きな湖で、私には海にしか見えませんでした…!大きすぎ!

そこにクロコダイルファームがあったので、ちょっと寄ってみました。このワニたちは食用というよりも、革製品のために養殖されているとか。
私は食べるために他の生きものを殺すのは生物として仕方のないことだと思っているのですが、装飾品としての皮をとるためだけに飼われていると思うと、かわいそうになってしまいました。
ちょっと覗いただけの部外者が色々と言えることではないかもしれませんが。。

コンポンプルックのクルーズはただ景色を楽しむだけでなく、自分の普段の生活とは全く異なる文化の暮らしを垣間見ることができる、貴重な体験となりました。
最初の予定とは違ってしまいましたが、こちらに来ることができて却って良かったなと思いました。

湖の景色を楽しんだあとは元の乗り場へ戻り、最後に水祭りを観るためにシェムリアップ市街地へ戻りました。


広告

3件のコメント »

  1. 懐かしい写真の数々~(^^)/~~~
    実は、パソコンに保存してたカンボジア写真、パソコンクラッシュとともに飛んでしまって…(_;
    だから、FLOWさんの写真で楽しんでます(^^♪
    ローカルマーケット、どこだったか忘れましたが、ホテルのシェフと一緒に買い出しに行きましたよ(^^♪
    川に浮かんでる村も、クルーズかねて行きました(^^)/
    途中、川に浮かんでるレストラン?で食べた川魚のから揚げ、おいしかったです。
    でもそのお店、洗い物など、すべてその川で洗ってたんですよ(_;
    だからかどうかわかりませんが、帰国後1か月、お腹を下してました…(>_<)

    • 写真、楽しんでいただけて良かったです^^
      洗い物も川の水でするんですか!?それはなんというかすごいですね。。
      帰国後の体調不良、大変でしたね(_;

      • 洗い物、食器、鍋だけじゃないですよ~、食材も(>_<)
        その時はなんとも思わなかったのですが(←すでにおかしい?)
        帰国後、1か月大変でした( ;∀;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中